若いうちに経験しておきたいオーストラリアへのワーキングホリデー

パスポートの中身

ワーキングホリデーでオーストラリア

様々な国の国旗

オーストラリアでの暮らしを体験してみませんか? ワーキングホリデーなら、学校へ通いながら 現地のカフェでアルバイトという生活も可能です。一人での海外には不安がある方も安心、現地の留学エージェントの利用がおすすめです。

留学エージェントとは?
学校の紹介から、ホームステイ先の斡旋まで 多岐に渡ってサポートしてくれます。手数料が無料のエージェントもオーストラリアの各主要都市にあり、学校のことや 現地での生活についての相談にも乗ってくれる、頼もしい存在です。ワーキングホリデーで語学学校へ通った後は、ラウンド(オーストラリア各地を旅すること)へ出る際にも 航空券の手配や プランを一緒に練ってくれるエージェントも存在します。一年の滞在では物足りないという方は、オーストラリアでファームジョブを見つけて一定期間働けば ワーキングホリデービザを一年延長することも可能です。

ワーキングホリデーに少し興味はあるけれど、一歩踏み出せないという方は、一度エージェントに相談してみてはいかがですか?現地の生活の様子などをよく知るプロフェッショナルたちが、きっとあなたにぴったりのプランを提案してくれること間違いありません。

ワーキングホリデーの先としてオーストラリアが人気

ワーキングホリデーの先として、オーストラリアは人気があります。世界中からたくさんの移民の受け入れがあることから、多文化主義の多民族国家として調和が取れている国だからです。オーストラリアでは、国民のうち5分の1は海外で生まれており、国民の8分の1の家庭では英語以外の言語を使用しています。
そして、明るくフレンドリーなオージー気質で、留学生やをワーキングホリデーを歓迎してくれます。初めての海外でも、オープンな雰囲気にすぐに打ち解けることができます。
ワーキングホリデーをするときには、アルバイトでの収入面が気になります。オーストラリアは、アルバイトの最低賃金が高めです。そのため、オーストラリアに出発する前に十分な資金を準備できなくても、現地でアルバイトをすることで生活費を十分補うことができます。アルバイトを行う時には英語力が必要になるので、まず語学学校で英語を習得してから、アルバイトを探すことがポイントです。英語ができる方が、より高い時給の仕事を見つけることができるからです。
オーストラリアへワーキングホリデーをしたい時は、エージェントに相談するのがおすすめです。様々な手続きを行ってもらえるだけでなく、アルバイト先を紹介してもらうことも可能です。

英語を学びたいならワーキングホリデーの活用を

英語を学ぶための語学留学先として人気のオーストラリアに行きたい時は、ワーキングホリデービザの活用を考えておくと良いでしょう。ワーキングホリデービザの特徴は、渡航先での就労が認められていることです。オーストラリアの場合、語学留学のためのビザでも就労が可能ですが、1週間に働くことができる時間に制限があります。それに対して、ワーキングホリデービザの場合、同じ雇用先での就労は最長6ヶ月までという制限はあっても時間に関する規定はなく、フルタイムの就労も可能です。そのため、滞在費用を全て現地で賄うことも可能となっています。

そんなワーキングホリデービザを利用してオーストラリアに行きたいと考えているのであれば、専門のエージェントに相談をするところから始めてみると良いでしょう。エージェントに相談をすれば、現地で通う語学学校の手配は勿論、渡航や帰国などのサポートまで行って貰えます。そのため、これまで海外に行ったことがないという人でも、エージェントに相談をすれば気軽に語学留学を始めることができます。そんなワーキングホリデービザを取得できるのは、18歳から30歳までの間だけです。そのため、興味を持っているのであれば、早めにエージェントに相談をしておくことがおすすめです。


海外へのワーキングホリデーに迷った際はオーストラリアをおすすめいたします。オーストラリアはワーキングホリデー適していると言われており、日本人の滞在数もかなり多いです。「AIC JAPAN」ならお得な情報がたくさんチェックできるので一度目を通してみることをおすすめいたします。

安心安全なワーキングホリデーinオーストラリア

誰もが1度は聞いたことのあるワーキングホリデー。学生時代に気になった方も多いのではないでしょうか。日本は現在20カ国以上の国とワーキングホリデーの協定を結んでいますが、とりわけオーストラリアは人…

more